RJ233269_img_main




http://www.inspire-doujin.com/c89/c89_index.html


シナリオ 4/10
キャラクター 5/10
CG 8/10
音楽 5/10
CV 7/10
演出 4/10


オススメ度☆3

・あらすじ
リュカ(DQⅤ主人公・父)が魔王を倒した後のお話。出征で忙しいリュカに代わり国政を担う母フローラと次期国王として成果を挙げられなく苦悩するレックス。重責に耐える2人はいつしか禁断の関係へ――




まとめ:シナリオよりも抜き特化。熊虎たつみ絵のグラフィックと淫語でシコるゲーム。



以下ネタバレなのでプレイ後推奨です。


















・シナリオ


序盤に選択肢1つだけあるが片方選んだら即ノーマルエンドでここ以外ルート分岐は無し。こっちのルートのが幸せじゃね?
プレイ時間は1時間~1時間半程度。
最後まで進めるとbadendの文字と共にタイトル画面へ戻されるが仕様。badendだが他にエンドはない。
ハッピーエンドはないのかって?タイトルの通りだよ!

メインジャンルは母子相姦だけど寝取りも若干入ってる。とはいえフローラが即落ちしすぎて寝取りもクソもないと言われればそう。
母子の近親相姦にしては背徳感が少し足りなかったかな。
と思ったけど重責に耐え兼ねた2人のタカが外れる瞬間って2人とも頭の中がチンポとオナニーで一杯だから背徳感もクソもなかったわ。
初セックスして次の日にエロ下着で息子の部屋に来たフローラにちょっと笑った。
もうちょい自責の念に駆られたりせんのかーい。
まあ公式としてもシナリオより抜きに特化した作品って言ってるっぽいので抜ければいいよね。

淫語とかは結構ポイント抑えてて、チンコにくるセリフが多かったのは良かった。
母子相姦モノだから"息子とセックスしてる"って部分を強調してるのはいいよね。
一番好きなシーンはスぺレズの所。あそこめっちゃエロかった。
スぺレズってあまり見ないシチュだったから新鮮でしたね。

サブヒロインはビアンカ・デボラ・マリア・タバサの4人でタバサ以外は各エロシーン1回ずつ。
あくまでもサブだしエロシーン1回なのは文句はないかな。
もうちょっとシーン数増やせる展開だったからそこはもったいないかなとは思う。
デボラはレイプされてその後一切出ないで終わったし、他のヒロインだってやろうと思えばフローラたちと絡ませられただけに、ね。

エンディングはもうちょっと分岐欲しかったな。完全寝取りENDとかハーレムENDとかデボラ・ビアンカENDとか色々幅は拡げられたと思う。残念。










・キャラクター

序盤のレックスの苦悩は見てて結構辛いものがあった。焦りが募る中で希望の光が見えた!と思ったら騙されてただけーって心にくるよね。母親のオナニーの覗き見が精神安定剤なのはなんとも言えんが・・・。フローラはチンポ欲しさでぶっ飛んでましたね。エロかったからいいけど。

タバサは正直全然興味なかったからほとんど印象にない・・・。
ブラコンで母子セックスを見て乱入してくる時点で頭のネジ2本くらい外れてそう。

サブヒロインはとりあえず入れとけみたいな立ち位置だったので特に語るところ無し。








・CG

今作最大のウリ。
熊虎たつみ絵のグラフィックが大変優秀。
塗りが綺麗なところも良さ。
フローラの唇がめちゃくちゃ綺麗でエッチなの。すごいよあれ。ピンクでプルンプルンなの。最高。
ひょっとこフェラとかレイプ目、アヘ顔、イキ顔があったのは個人的に好みでよかった。
アナル舐めがあったしアナルセックスのシーンも欲しかったなとは思う。
マリアが複数プレイだったけど、他のヒロインでも欲しかったプレイだったな。
繰り返すが熊虎たつみ絵がすごく良いのでこれだけで買う価値がある。
一つだけ文句あるのが、立ち絵でフローラがエロ下着着用してるシーンがあって(というかヒモだけど)、その後入るエロシーンで下半身のヒモだけ脱いでるんですよ。
まじげきおこ。エロ下着を脱がせるのはギルティだよ。ここだけ許したくない。










・音楽

重要視してなかったから特に思うところはありません。










・CV

フローラ役の綾瀬ゆりさんが好みでした。
他の声優は大山チロルさんくらいしか知らなかったけど、全体的に違和感なくプレイできたので良かったかと。











・演出

SEないエロシーンとか抜きにくいんだよまじで。
頼むから入れてくれ。

演出というかシステム面だけど、クリア後のシーン鑑賞でエロシーンを見るとバックログやメッセージウィンドウ消去といったシステム操作が一切効かなくなるのが少しストレス。
鑑賞としての意味があんまりないよなあ・・・。
だからといっていちいち各シーンの直前でセーブ作るのも面倒臭いと思ってしまった。










・総括

細々とした不満点はあれど、熊虎たつみ絵が大変素晴らしく、エロシーン自体も結構抜けるところが多いので抜きゲとしてはそこそこ良かったです。
コスパも割といいと思う。
ただ、シナリオの部分でも触れたけどもっとシーンの幅を拡げられた作品だと思うので、やっぱり若干残念に思ってしまうなあ。




以上総括及び「勇者をコロスたった1つの方法」の感想でした。